プロに任せる美肌ケアの方法*効果的に治療する


美容皮膚科では美容医療の技術によって、様々な方法でしみ治療を行っています。
市販されている美白化粧品の多くは、シミの予防対策にはなるものの、
根本的な治療としてはほとんど意味がありません。

しみ治療にはいくつか種類があり、肌質やシミの大きさによって
うまく選択する事が効果を大きくする鍵となります。

美容皮膚科で扱っている治療方法しては、主に内服薬・塗り薬といった
基本的な治療法から、レーザー治療・光治療・プラセンタ注射などが用いられます。

バランスの良い食事


これらの治療は複数を組み合わせる事も可能となっており、より大きな相乗効果が期待できます。

レーザー治療は、以前は保険適用外で、なかなか手の出しにくい方法でしたが、
最近は適用されるようになり、利用する人が増えました。

局部麻酔がなくとも痛みはほとんどなく、もちろん治療当日に帰ることができます。
手術直後は赤黒く、やけどをしたような状態になりますし、かさぶたになった時点で
一度、もとのしみよりも濃くなったりしますが、やがてかさぶたになって剥がれ落ちます。

環境を整える

このとき無理にはがすと、跡が残ってしまいます。
気になるとは思いますが、自然に剥がれ落ちるまで我慢しましょう。

治療をすすめるほど効果を得ると、嬉しくなりますね。