プロに任せる美肌ケアの方法*経過

美容皮膚科でしみ治療をするとしたら、方法は大きく分けて2つあります。

まずはレーザーです。
即効性はあるのですが、痛みが少しあります。 また、経過としては早い段階でシミがきえていきます。
施術後はガーゼを濡らさないように、気を付けてください。約1週間は
患部を湯船に浸けないように気を付ければ、
きれいにかさぶたになって取れます。

もう1つは、化粧品ではここまでの成分はふくまれているものはないのですが、
美容皮膚科なら処方してもらえるというハイドロキノンとレチノイン酸療法です。

含まれる成分


ハイドロキノンとは、シミ、シワの原因であるメラニン色素を生成する
チロシナーゼという酵素の働きを抑制するはたらきがあります。

メラノサイトというメラニン色素を作る細胞の数を減少させ、既に生じている
メラニン色素に対しても効果があるのが、ビタミンCなどと違った点です。

レチノイン酸療法は、皺やニキビの治療医薬品として用いられています。
米国ではFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されています。

はたらき

働きとしては、まず。皮膚の角質をはがし、表皮の細胞をどんどん分裂させ、
再生を促します。その後皮脂の分泌を抑えます。

真皮でコラーゲンの分泌を高め、表皮内のヒアルロン酸などの
分泌を高め長期的に皮膚の状態の改善をもたらします。

経過はゆっくりなのですが、シミがどんどんうすくなっていきます。
レチノイン酸にはコラーゲンを作り出す効果もあるので、 肌にハリがでてきて、
ぷるぷるになります。ダブルの効果が期待できます。

試した効果が大きくでるとやる気が出ますね、ぜひ試して見て下さい。